AdobeStock_359004012.jpeg

Dolby Atmos Musicn Creator's Summit

ドルビーアトモスミュージック・クリエーターズサミット

制作者インタビュー

irimajiri_new2.jpg

沢口 真生 氏(Mick M. Sawaguchi)

■略歴

1971年よりNHK にてキングエンジニアとして芸術祭大賞・放送文化基金賞・IBC ノンブルドール賞・バチカン希望賞等の受賞作を担当しAES ips,ABU.JASなどから優れた業績と貢献に対して顕彰された。1985 年以降は次世代HD-TVにおける音響表現として未開発であったサラウンド制作に取り組み海外からは「サラウンド将軍」と敬愛されている。2001 年より AES や東南アジアを中心にサラウンド制作ワークショッフ・セミナー・ 技術発表を行ないアジアのサラウンド制作を推進。2005年制作技術センター長としてNHK退職後2007 年より高品質音楽制作UNAMASレーベルを立ち上げ制作アルバムは、配信各社を通じて行なっている。日本プロ音楽録音賞ではハイレゾ部門で2013 年、2015 年、2016 年受賞し、続く2017年、2018年、2019年と同部門最優秀賞とBEST STUDIO賞受賞。

2014 年からは 11.1CH没入感サラウンドによるアルバム制作に傾注しその成果は、2018年8月のAES INT CONFERENCE Spatial Reproductionにて発表。

■ドルビーアトモス ミックス作品

・UNAHQ 2010 Dimensions Yuki Arimasa  Inspired by Bach/Debussy and Beethoven

・UNAHQ 2011 A.Piazzolla by Strings. Oboe  UNAMAS Piazzolla Septet

・UNAHQ 2012 P.I Tchaikovsky op-70 Souvenir de Florence UNAMAS Strings Octet

・UNAHQ 2014 The Touch of Contrabass UNAMAS Strings Septet

・UNAHQ 2015 Viva! Four Seasons-A. Vivaldi Concert NO-1-4 UNAMAS Strings Sextet

・UNAHQ 2021 UNAMAS Awarded Best Variousほか、15アルバム

全作UNAMAS レーベルよりリリース
 

■公式サイト

UNAMASレーベル公式WEBsite

sawaguchi01.jpeg
動画再生ボタン_edited.png

インタビュー前編 (13:22)

sawaguchi02.jpeg
動画再生ボタン_edited.png

インタビュー後編 (11:07)